クリストファー・プラマー Christopher Plummer/ゼヴ・グットマン Zev Guttman

1929年12月13日生まれ、カナダ・トロント出身。58年、映画デビュー。舞台、映画、テレビと幅広く活躍し、68年に英国女王エリザベス二世に認められナイト爵位に相当するカナダ騎士団名誉勲爵士授与を授かり、86年にはアメリカン・シアター・ホール・オブ・フェイムに名を刻まれるなど、英語圏を代表する名俳優のひとりである。主な映画出演作に『サウンド・オブ・ミュージック』(65/ロバート・ワイズ監督)、『12モンキーズ』(95/テリー・ギリアム監督)、『インサイダー』(99/マイケル・マン監督)、『ドラゴン・タトゥーの女』(11/デヴィッド・フィンチャー監督)など。近年では『人生はビギナーズ』(10/マイク・ミルズ監督)で、演技部門としては最高齢の82歳でアカデミー賞®助演男優賞を受賞した。2014年にも『トレヴィの泉で二度目の恋を』(14/マイケル・ラドフォード監督)で同賞にノミネートされている。