マーティン・ランドー Martin Landau/マックス・ザッカー Max Zucker

1928年6月20日生まれ、アメリカ・ニューヨーク出身。1957年にブロードウェイデビューを果たして以来、約60年に渡り映画やテレビで活躍する。『タッカー』(88/フランシス・フォード・コッポラ監督)、『ウディ・アレンの重罪と軽罪』(89/ウディ・アレン監督)などに出演したのち、『エド・ウッド』(94/ティム・バートン監督)でアカデミー賞®助演男優賞を受賞した。ほか近年の映画出演作に『スリーピー・ホロウ』(99/ティム・バートン監督)、『フランケンウィニー』(声の出演・12/ティム・バートン監督)などがある。